用途はいろいろ!貸切バスの利用

同窓会を貸切バスを利用して行うメリットと言えば、おしゃべりに専念できることでしょう。電車も楽しめいけれど、煩わしい乗り換えや他の乗客への気遣いも不要で、気兼ねなく思い出話に花を咲かせることができます。また、長い時間お店を借り切ることを考えれば、ずっと経済的なのも魅力です。

また、貸切バスではマイクやビデオなどの音響装置も充実していますので、マイクを回してそれぞれの近況を語っていただくこともできますし、カラオケを楽しめむこともできます。移動時間内の飲食は持ち込みができますし、訪問先での飲食やお買い物も楽しめます。なにより、荷物を長い時間持ち運ぶこともなく、疲れたら寝ている間に解散場所まで帰ることができますし、中高年の同窓会にはうってつけではないでしょうか。

合宿といえば、貸切バスがやはりおすすめです。集合場所に全員集まれば、なんの手間もなく合宿場所まで移動することができるからです。多人数の子供を移動させる時、一番大切なのは人数確認ですが、バスにいる人数を数えることで簡単に確認ができ、引率する側にとっては大きなメリットです。

大人数で公共交通機関を使っての移動はなにかと神経を使います。誰かはぐれないか、騒いだり歩き回って周りに迷惑をかけないかなど・・・貸切バスを利用すれば、そういう心配がありません。費用の面でも電車移動よりも安く済みますし、最寄り駅から離れた合宿所を選ぶこともできます。費用が浮いた分他の経費に回せますし、合宿所の選択肢が広がることもいいですね。参加する子供にも保護者にも安心なのが貸切バスです。

修学旅行こそ、貸切バスでの移動が便利です。合宿同様、大人数での移動は貸切バスに任せるのが得策でしょう。もちろん遠距離の移動は、新幹線や飛行機を使う方が体に負担もなくて良いですが、目的地に着いてからの移動はやはりバスがおすすめです。

バスの移動時間は、先生からの伝達に使ったり、周りの景色を見ながらその土地の情報や歴史など説明するなど、有効に使うことができます。クラス内でのレクリエーションに使うなど、少し騒いでも周りに気兼ねすることもなく、親睦を深めることもできます。

また、日々移動することが多い修学旅行では、貸切バスを利用することで大きな荷物の運搬に悩まされることがないのもうれしいですね。貸切バスと公共交通機関と上手く組み合わせて、引率者にも生徒にも楽しめく、安心な修学旅行を企画していただきたいものですね。